PMSで悩む女性を見捨てません【イライラなどの気分もスッキリ】

笑顔の女性

きちんと診断してもらう

相談

周りの理解も深まっている

PMSとは、生理前に起こる女性特有の体調不良のことを表します。最近はPMSで悩んでいる方も非常に多いようです。なので、婦人科などでもその治療に力を入れているところが増えてきています。婦人科へ行ったときなども、よく広告やポスターなどが貼ってあることも多くなりましたし、インターネットで検索をしているときでもたまに広告があるくらいです。生理前は、必ずと言っていいくらい体調が悪くなる、イライラしてしまうというような方はPMSの可能性があるのでとにかくまずは婦人科へ行くことが一番です。最近は、PMSもかなり認知されているので、周りの理解も深まってきています。なので、生理前だからイライラしてしまってついつい自分を責めてしまう、体調不良なことをわかってもらえなくて悲しくなってしまう、というような方も、今後はもっと理解は深まっていくと思うので、もっと自分に自信を持ってもいいと思います。きちんと治療をすることもできますし、完治している方もたくさんいるので不安にならないことが大切です。

症状としては

PMSの特徴としては、生理前や生理中も腹痛があったり頭痛があったり、そのほかにも精神的に不安定になってしまったりなど、いろいろな症状があります。なので、自分で勝手にPMSだと思っていても、実は検査をしてみたら別の病気だったということもあるため、まず最初はきちんと病院へいって診察をしてもらうことが一番です。そして、病院でPMSだと診断されたら、それからはなるべく症状を改善するために薬を飲んだり、日々の生活を見直すことが必要になってきます。薬を飲むときは、なるべくきちんと続けることが重要です。完治するまでにはそれなりに時間がかかってしまうことも多いみたいですが、じっくりと付き合うことによってだんだんと症状が改善している方が多いのであきらめずにゆっくり治療していくのがいいと思います。そのためにもまずは、周りに自分はPMSなので少し体調が悪くなってしまう、ということをきちんと伝えて理解してもらうといいです。食生活なども関わってくるみたいなので自分で調べることも大切です。